愛しのバンコック・タイランド

更新日:2020年10月30日


タイの首都、バンコック(バンコク)。

北欧、カナダ、アメリカに憧れて長い間、取引してきました。

東南アジアには全く興味も無く、タイと聞いても

どこにあるの?

バンコクって中国じゃないの?

くらいの知識でした。


それが今では、残りの半生を全て捧げる夢にまで大きくなったアジアです。

全てはタイのバンコックから始まり、ラオス、カンボジア、ブータン、ネパール、インド、スリランカ、マレーシア、ミャンマーを訪れる事となり、インドネシア、シンガポールが次を待っています。


欧米とはちょっと違う豊かさ、

私達がどこかに忘れてしまったような豊かさ、

心の中から揺さぶられるような風景や出来事が止まらない私のアジアを紹介したいと思います。


写真は、カオマンガイという料理。

蒸した鶏肉とご飯に、まろやかな甘さのコクのあるソース。

いたってシンプルなご飯ですが、

チキンはランニングチキン(地面を走っている!平飼い地鷄のこと)。

香り高いタイライス。

もちろん化学調味料不使用。添加物なし。

それぞれのお店が代々受け継いだ味を守っています。


食の宝庫バンコックを代表する美味しいごはんですよ。

ホテルの朝ごはん食べるより、朝の市場に出かけ、屋台で頂く朝ごはん。

私の、至福のご馳走のひとつです。


閲覧数:23回0件のコメント